Project Management

今日のプロジェクトにおきましてはデザイン力や設計力だけでは及ばず、その事業性や社会性またはグローバルスタンダードの観点からその公正性など多岐に渡った知識や経験を求められるようになってきております。そのような状況の中で様々なクライアントのニーズに答えるべく、それぞれの分野がより専門特化し、細分化されてきております。
またこれら細分化、専門特化されたチームをトータルにコントロールしていくことは事業の成否を問われる重要なポイントであると考えます。しかしながら、現状ではより広い視点に立って全体を見渡し、的確な方向へプロジェクトを導ける人材はそう多くはありません。
まして企業の中に専門的な人員を配置するということは、そのコストや人材確保の点からも非常に難しいことと思います。
私共はこれらの計画推進業務の必要性を兼ねてより模索して参りました。その中でより専門特化していく現状と、それらをマネージメントしていく必要性を益々感じている次第であります。ここ数年の活動から微力ながらいくつかの計画推進実績も残すことができました。

目的

企図する事業者側の視点に立ち、プロジェクトのスムーズな運営、推進や事業構築アドバイスなどを通じ、より事業性の高いプロジェクトの成功へと導くことを目的といたします。

課題

  1. 事業化に伴う知識や経験の要求がより高度になってきている
  2. 設計や業務の区分がより細分化され、深化している
  3. 法令遵守や企業倫理など社会的な責任が益々厳しくなってきている
  4. ファイナンス手法などの活用により、より透明性の高い事業内容が要求されている
  5. より専門性の高い人材を社内に確保するということが困難

事業者側の視点でプロジェクトに対しトータルに“横串”を刺し、
スムーズな推進と事業性の構築に導く推進者が必要とされています。

K-FiLESは…

企図されたプロジェクトの事業与件を専門的な立場から整理・まとめを行い、実行チームの推進・調整を行ないます。

事業構想案に対する計画推進

  1. プロジェクト概要の調査、整理
  2. 事業スケジュール案の策定
  3. 事業方針の構築
  4. 事業与件の整理とまとめ
  5. 類似例調査、分析
  6. 事業予算の策定
  7. その他アドバイス

基本構想案に対する計画推進

  1. 基本構想案策定チーム編成
  2. スケジュール策定
  3. 法規制調査など
  4. 事業性構築アドバイス
  5. 基本構想案に対する指導
  6. 事業予算化策定
  7. その他アドバイス

設計業務に対する計画推進

  1. 設計チームの編成
  2. 事業案に基づく設計指導
  3. 事業スケジュールに基づく推進
  4. 関連法規に関する指導
  5. コストに関する指導
  6. その他アドバイス

工事監理業務に対する計画推進

  1. 施工者選定のアドバイス
  2. 事業案に基づくコスト指導
  3. 事業スケジュールに基づく推進
  4. その他アドバイス

Project Management Ex.